アイドルで騒イドル

ジャニーズ、ハロプロ、謝謝

ジャニヲタなら国会図書館へ行こう!!





ジャニヲタの皆々様は、国立国会図書館なるものをご存知ですか?行ったことあるよ〜〜〜って方は?

今では30回近く利用したことのある私も大学生になるまで行ったこともなければ、その存在すら知らなかったです。

大学で主に論文を書く専攻にいたため、入学早々から国会図書館に行けと教授に催促されてました。それで1年の夏休みに初めて行ってみたんですね。

まず驚いたのは、本が全然並んでない!!全部パソコンで借りたい本を申し込んで、受け取りに行って、返却する。コピーも専門の方がいて、著作権に問題ないか隅々までチェックされる。

ふらふら〜っと本の背表紙を眺めながら偶然的な出会いをする市立図書館や学校の図書館、本屋が好きな私としては最初すごい違和感でした。

それと、ちょうどその年は『図書館戦争』(2013)が公開された年で、映画の世界とリアルがリンクする部分もあり、そういった意味でワクワクしました。







だから『図書館戦争』好きな人は是非行ってみてーー!!!












ってことを言いたい。









と見せかけてそうじゃなくて。













ジャニヲタこそ国会図書館に行くべし!!!








ってことを言いたい。





何でかと言うと

まず出版されたものは何でも収蔵されている!!本や雑誌、新聞、映像資料なんでもあります。

『アラシゴト』とか『カワサキ・キッド』、『タヒチ』あたりの公式本もあれば非公式の本も山程収蔵されているし、ライブのDVDだってあります!しかも初回盤とか!

ただ、学校の図書館とか市立図書館と違って持ち出しは出来ません!!!専用の再生機を借りて視聴可能となってます。



雑誌は、古いものを中心にデータ化されているものがたくさんあり、それらはパソコンで観覧出来ます!私めちゃくちゃこれ使います!

ただ、今までは調べ物でしか使ったことなかったんですが、ある日、これってアイドル誌もデータあるんじゃね?見ない手なくね?と思って、つい先日調べ物をしに行ったていでにとりあえず「松本潤」で検索しました!

こういうとき「嵐」の悪いところは死ぬほどヒットして欲しい記事が出てこないこと……

まあ、とりあえず潤くんで検索したら、デビュー前のJr.の頃の記事が10個くらい引っかかりました!!!

めっっっちゃ可愛かった!!!

これ、中古で買おうとしたら何百円、何千円ってするやつなのに、タダですもん!!すげ〜〜〜!国会図書館すげ〜〜〜!

軽く他のメンバーとかも検索したけど普通に出てきます!そんなに多くはないけどね。

何気に印刷も出来ちゃうし、何気に切り取りとかして編集も出来ます!

ただ、著作権がどうたらこうたら決まりがあったりするので、よーーく確認してから印刷しなきゃいけないことと、自分でコピーするんじゃなくて係りの人がやってくれるので、そんなJr.の頃の記事ばかり印刷する人なんていないから目立ちまくります。気を付けて…




とにかく、国立国会図書館って面白いところだよってことが伝わったら良いなと思います。


永田町駅からすぐなので、近くにいて時間が空いたときとかふらっと行ってみて下さい。

最初に利用者カード作るのに5分くらいかかるから注意!学生証とか免許証を忘れずに!




国会図書館でパソコンに噛り付いてアイドル誌見てる人いたらたぶん私なので、同志の皆様は、どうか温かい目で見てください。